2011年03月23日

「よつさんキラキラフォトコンテスト2010」審査の様子

黒板.JPG

受賞作品.JPG

応募総数全317作品の中から大賞及び各賞が決定した「よつさんキラキラフォトコンテスト2010」。
表彰式に合わせ、2011年2月9日(水)に「四谷ひろば(CCAAアートプラザ・東京おもちゃ美術館・地域ひろばの協働)」のライブラリーで行われた審査の様子もご紹介します。

四谷ひろば.JPG
審査会場の「四谷ひろば」。新宿区四谷4-20旧四谷第四小学校跡地。

全体.JPG
ズラリとならんだ写真を熱心に見入る審査員と四谷三丁目商店街振興組合のみなさん。
審査時間は合計4時間にも及びました。

集合写真.JPG
審査員のみなさん。左から、お笑いタレントの石田靖さん、四谷三丁目商店街振興組合理事長の西田昌文さん(審査委員長)、写真家の瀬戸正人さん、JG発行人の大森徹哉さん。審査員の1人、奥村政佳さんは事前に審査・選考を行ないました。

 審査員長の西田昌文さんは「どの作品も技術やタイトルが優れており、選考に悩みました」と、前回以上の応募作品のレベルの高さに感心。「次回は電球を増やして、もっと華やかなイルミネーションにしたい」と、次回、『よつさんキラキラストリート』への思いも語ってくれました。

 瀬戸正人さんは「前回よりも四谷三丁目の温度感が伝わってくる作品が多くて迷いました。『夜空の中のヒカリ』(優秀賞)は、冬らしさと懐かしさが出ていて良かったです。映りこんでいる人の立ち位置もいいですね」とコメント。

おっくん.JPG
キラキラ賞『忘年会の二次会に行こうと、キラキラの前で指差しして騒いでいる旦那様』を選定した奥村政佳さんのコメント
「携帯電話のカメラで気軽に撮影している感じがほのぼのしていて気に入りました。タイトルも長くておもしろいですね。」
■RAG FAIR公式HP■
http://www.ragfair.jp/


石田さん.JPG
ストリート賞『このお花にしようかな』を選定した石田靖さんのコメント
「なじみのある『丸正』と季節感のあるクリスマスツリー、バックにたくさんの人がおさまっているにぎやかな感じが、新喜劇みたいにガヤガヤとしていて好きです。男性が“それ美味しそう”って言っているようなヒネリの効いたタイトルにしても良かったかな(笑)。」
■「ルミネtheよしもと」公演情報■
http://www.yoshimoto.co.jp/lumine/

応募をしてくださったみなさま、本当にありがとうございました!


posted by よつさんキラキラフォトコンテスト公式サイト at 15:40| 事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。